探検バクモン NHK

NHK 探検バクモン 増毛研究最前線でアデランスのかつら・ウィッグ最新技術がスゴイ!

NHK総合2019年1月9日 探検バクモンでアデランスが取り上げられていました。番組で取り上げられていたアデランスの人工毛の秘密や人工皮膚などの最新技術についてまとめました。

探検バクモン
http://www4.nhk.or.jp/bakumon/

アデランス公式サイト:NHK総合『探検バクモン』にて当社が紹介されました。
https://www.aderans.co.jp/news/detail/190108_01.html

公式チャンネル「アデランスTV」ではNHK探検バクモンで触れられた内容と同様の最新技術動画が掲載されていました。

ショート版ではない通常版がこちら

人毛を超える人工毛髪

アデランスが長年取り組む研究課題、それが「人毛を超える人工毛髪」です。その最たる課題が以下の5項目です。

  • 強度
  • 吸水性
  • 耐熱性
  • 変色・退色しない
  • 人毛のような自然な風合い

一般的に人工毛は自然な毛、つまり人毛には劣るとされています。例えばスヴェンソンというウィッグ・かつらブランドでは人毛にこだわったウィッグを提供しています。
【スヴェンソン】かつら・ウィッグの種類や価格表、料金体系をまとめてご紹介

上記の記事で紹介している人毛と一般的な人工毛の比較表がこちら↓↓

 
人毛
人工毛
※あくまで一般的な人毛と人工毛の傾向を比較したものです
質感 / 光沢自然な光沢自然さは人毛に劣る
退色 / 色落ち経年劣化あり紫外線等の影響は少
染色カラーリング可×染色不可
縮れほとんど無し経年で縮れる
セットドライヤーやセットが必要シャンプーしても形状を維持
スタイル動きを付けるセットが可能×崩れにくいが、髪型を変えることも難しい
水分を吸収水を弾き、乾きが早い
ドライヤー・アイロン可熱に弱く、変形することも

アデランスのかつら・ウィッグの歴史

アデランスでは強度・吸水性・耐熱性をクリアする素材としてポリアミド樹脂に着目。材料に色を練りこむ事で変色・退色の問題を解決。
さらなる研究の結果、球晶という人毛のキューティクルと同じような凹凸を生み出すことに成功しました。(1991年に発売された「サイバーヘア」)

天然毛髪のキューティクルの特徴として、”光を綺麗に反射させない”というものがあり、これを再現するには人工毛の表面に凹凸を作らなくてはいけなかったのです。人工毛が不自然にテカるのはこの凹凸の有無が原因です。

2000年にはナチュラルかつ人毛の欠点を補う人工毛髪、バイタルヘアを発表しました。
バイタルヘアは退色・変色しないだけでなく、吸水性もあり、濡れても人毛と遜色のない変化を見せます。その秘密は吸水性のある”鞘”・固い構造の”芯”の二重構造。人毛と遜色ないコシ・ハリを持っているのがアデランスの人工毛ウィッグなのです。

こういった独自の技術は世界各国で特許が取得されているため、アデランスを選ぶおおきなポイントの一つとなるでしょう。

バイタルヘアについてはYoutubeアデランスTVでおのののかさんが解説しています。毛髪科学レポート「VITAL EX(バイタルエクス)」

かつら・ウィッグの悩み

体験バクモンでも、多くの方が抱えるかつらの悩みについて触れられていました。

人前でお風呂に入るのが怖い問題
お日さまが怖い
髪のセットが怖い
最大の悩み、頭皮を見られるのが怖い

お風呂・お日さま・髪のセット

探検バクモン NHK

水に濡れると真っすぐに変化し、乾かすともとのうねりを取り戻す人毛。これまでの人工毛はこの変化を表現することはできませんでした。
また、光を反射しすぎるために不自然なテカリが・・・

これまでの人工毛は水にぬれると不自然に髪の毛同士がくっついてしまったり、熱で伸びてしまうといった特徴がありました。

バイタルヘアは材質や2重構造で吸水性や形状記憶性、耐熱性を高めているため、「濡れるとまっすぐになる」「ドライヤーで乾かすと元に戻る」という限りなく人毛に近い特徴を備えているのです。

頭皮を見られるのが怖い問題

「頭皮を見られるのが怖い」これはかつら・ウィッグユーザーの多くが抱える問題だと思います。

以前スヴェンソンさんへの取材を行いましたが、やはりドアップで見ると網目・ネットが確認できました。このネットに毛を結び付けるため、これはかつら・ウィッグに共通するデメリットだったと言えます。
こちらのページではスヴェンソンのかつら写真も紹介しています。(スヴェンソンさんにもアップで見てもネットが見えないかつらもあります)
【サンプル写真あり】スヴェンソンのかつら(メンズウィッグ)の特徴とは

かなり近寄らないと気がつかないレベルですが、当の本人は一番気になる部分でしょうね。せっかくかつらで薄毛の悩みを克服したのに、新たな悩みが生じてしまうのです・・・

アデランスでは世界最薄の0.04mmの人工皮膚を用いたかつらも発表しています。

人工皮膚に植えるタイプ、ネットに植えるタイプのかつらがありますが、どちらも手作業で植えることで自然な髪の流れ、生え際を実現しているのです。

まとめ

  • アデランスの人工毛は世界各国で特許を取得した限りなく人毛に近い人工毛
  • 吸水性・形状記憶性・耐熱性に優れ、濡れても乾かしても自然
  • さらに人工皮膚で生え際やつむじ、頭皮も自然な仕上がりに

かつら・ウィッグを検討している方は是非アデランスをチェックしてみてください!

アデランス かつら・ウィッグ・増毛・育毛

世界各国で特許を取得した独自技術の人工毛による増毛
増毛体験ならアデランス
毛髪研究を生かした育毛・ヘアリプロ
アデランス育毛体験
アデランスの情報一覧はこちらから

関連情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です