発毛剤 リグロEX5 リアップX5

発毛剤 リグロEX5 とリアップX5プラスを比較してみました。口コミ・レビュー情報

ロート製薬の発毛剤 リグロEX5を購入したのでリアップX5プラス利用者の観点からその違いや使用感を比較してみました。

いつもはリアップを使っている管理人ブルーですが、ロート製薬のリグロEX5も気になっていました。

使用感やノズルの形状の違いなどを写真付きでご紹介していきます。

成分の違いについて

現在市販されている第一類医薬品の発毛剤は3種類あります。
発毛剤を比較 リアップX5プラス / メディカルミノキ5 / リグロEX5

これらに共通しているのは「ミノキシジル5%」を含むという点です。ミノキシジルは元は血圧の薬でしたが、多毛になる副作用を持っていたことから発毛剤として研究がすすみました。

ミノキシジルの塗布は日本皮膚科学会でも効果が確認され、推奨されている成分です。
育毛剤・発毛剤の成分 ミノキシジルの効果と副作用とは

ミノキシジルの塗布以外にも「フィナステリド」「デュタステリド」「LED」など効果が認められた治療方法の作用・副作用が記載されているので若ハゲ・AGAに悩む方は是非一度チェックしてみましょう。
AGA治療の前に見ておこう!日本皮膚科学会の脱毛症診療ガイドラインとは

パッケージ 外観

箱を開けるとプラ製のボックスがあり、これが左右にパカっと開きます。(カッコイイ!)

リアップX5プラスと比較してもデザインは大きく違いますね。(内容量は同じ60mlです)

発毛剤 リグロEX5 リアップX5

ノズル形状

個人的に一番気になっていたのが実際に頭皮に塗布するのに使うノズルの形状です。

発毛剤 リグロEX5 リアップX5

左:リグロ

リアップX5プラス同様、逆さにすると薬液が溜まり、一旦頭皮に押し込むことで塗布できる状態になります。

発毛剤 リグロEX5 リアップX5

ノズルを頭皮に押し込んだ状態

ここまではリアップと同じですね。
ちなみにアンファーのメディカルミノキもそのうち試してみたいと思っていますが、形状はリグロに酷似しています。

塗布する際の使用感

以下はリアップX5プラスのノズルの写真です。リアップの場合はノズルも細く、一回頭皮に押し込むと一滴薬液が出る仕組みになっています。そのため、狙ったポイントに重点的に塗布していくのに非常に便利でした。

しかし、リグロの場合はただ頭皮にノズルを押し込んだだけでは薬液が出て来ませんでした。リグロの場合、頭皮にトントンと叩きつけることで薬液が出てくるようでした。

また、上下に容器を振ることでも出てきます。

そのため、リグロの場合は液だれがしやすく、狙った部分に薬液を塗布するのには不向きだなという感想を抱きました。

ロート製薬リグロEX5 使用感まとめ

リグロEX5は頭頂部など広範囲にトントンする分にはリアップよりも簡単でいいのですが、生え際などにピンポイントで塗布する際に加減がしづらかったです。

そのため、頭頂部など、薄毛・抜け毛が広範囲な方におすすめと言えます。

範囲が狭かったり、生え際などに薬液をつけて行きたい場合はリアップX5プラスが便利です!
大正製薬 リアップX5プラス 口コミ・特徴・使い方

ただし、AGAの形状によっては発毛剤で効果が見込めないことがあります。
※以下の形状よりもAGAの範囲が広い場合は、AGA治療を受けて飲み薬+塗布薬の治療や、発毛成分を頭皮に注入する”メソセラピー”などを検討しましょう。
リアップX5プラス AGA進行度との関係

AGAスキンクリニック

発毛実感率99.4%
全国規模の薄毛治療病院。ミノキシジル / フィナステリドなどを配合したオリジナル発毛剤「Rebirth」、発毛カクテルを頭皮に注入する「Dr.メソセラピー」、AGA幹細胞再生治療など
AGAスキンクリニック AGAスキンクリニック情報

現在市販されている発毛剤 3種

発毛効果データあり
市販発毛剤の元祖といえばリアップ。独自のサポート成分をプラスした「リアップX5プラス」は発毛効果データも公開しています。
Amazon Rakuten 口コミ 3ヶ月後レビュー
頭皮ケアの老舗が開発
メディカルミノキ5は頭皮ケア・育毛シャンプーで知られるアンファーが開発した発毛剤です。
Amazon Rakuten 詳しく見る
ロート製薬の発毛剤
2018年11月17日(土)より、全国のドラッグストア等で発売。ノズルの形状はメディカルミノキ5と似ています。
Amazon Rakuten 詳しく 購入者 口コミ

現在市販されている発毛剤 3種の比較はこちら!

関連情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です