あのヒカキンがハゲキンに?ダルビッシュ有も「心強い仲間がいた」と反応・・・

大人気Youtuberのヒカキンさんが2019.1.27に実は薄毛、ハゲキンであることをカミングアウト。その話題にtwitter上でダルビッシュ有さんが反応し「心強い仲間がいた。」と発言し話題になりました。

ヒカキンは本当にハゲキンになってしまったのか?過去の動画と比較

ヒカキンがハゲキンであることを告白した動画がこちらです。

確かにおでこがちょっと広めな気はしますが、これくらいの人はいるかもしれません。過去の7年前の動画でおでこが分かりやすそうな動画を探してみました。

それがこちら↓↓↓

若い!確かに今よりおでこ狭いかも!(そして今と比べるとあんまり面白くないですね。若かったんだなぁ(笑))

確かに30代手前でこれはちょっと心配になるかもしれませんね。

ダルビッシュさんもハゲてる?

さてそんなヒカキンを「心強い仲間」と発言したダルビッシュ有さん。

実は以前、twitter上で薄毛であることを告白していたのでした。
ダルビッシュ有さんがtwitterで薄毛の悩みを告白。フィナステリドってなに?

ダルビッシュさんの方は「フィナステリド」を検討中であることも明かし、その悩みがかなり深刻であることを物語っていました。
フィナステリド錠(プロペシア) 内服薬の効果と副作用とは

このフィナステリドは、AGA診療ガイドライン(日本皮膚科学会の脱毛症診療ガイドライン)でも触れられており、試験によって効果の認められた薬剤です。
AGA治療の前に見ておこう!日本皮膚科学会の脱毛症診療ガイドライン

なぜ薄毛になってしまうのか・・・

なぜ薄毛・若ハゲになるかというと、それは十分に育たないうちに毛が抜けてしまう、ヘアサイクル(毛周期・発毛サイクル)の乱れが原因なのです。
ヘアサイクル(毛周期・発毛サイクル)とは?髪の毛・毛根の断面図や成長の仕組み

毛根には寿命があり、発毛サイクルの回数は決まっています。つまり、早く抜ける毛が多ければ、毛根の寿命は早く尽きてしまうということになります。

寿命を迎えた毛根からはもう毛が生えてきません。つまり、若ハゲ・AGA治療をするなら早い方が良い!!ということなのです。

毛根が元気なうちに、是非AGA治療や発毛剤で薄毛をストップすることを検討してみましょう!

AGAスキンクリニック

発毛実感率99.4%
全国規模の薄毛治療病院。ミノキシジル / フィナステリドなどを配合したオリジナル発毛剤「Rebirth」、発毛カクテルを頭皮に注入する「Dr.メソセラピー」、AGA幹細胞再生治療など
AGAスキンクリニック AGAスキンクリニック情報

現在市販されている発毛剤 3種

発毛効果データあり
市販発毛剤の元祖といえばリアップ。独自のサポート成分をプラスした「リアップX5プラス」は発毛効果データも公開しています。
Amazon Rakuten 口コミ 3ヶ月後レビュー
頭皮ケアの老舗が開発
メディカルミノキ5は頭皮ケア・育毛シャンプーで知られるアンファーが開発した発毛剤です。
Amazon Rakuten 詳しく見る
ロート製薬の発毛剤
2018年11月17日(土)より、全国のドラッグストア等で発売。ノズルの形状はメディカルミノキ5と似ています。
Amazon Rakuten 詳しく 購入者 口コミ

現在市販されている発毛剤 3種の比較はこちら!

筆者はもうアラフォーで、ミノキシジル配合の発毛剤を利用しています。
ミノキシジル5%配合の発毛剤を比較 リアップX5プラス / メディカルミノキ5 / リグロEX5

関連情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です